Press & News

Press & News

Press

2019.12.20

2050年 抗生物質で死者1000万人?!

0

世界的に抗生物質による死者が加速度的に増加していることが報道されました。
今までにも増して抗生物質の是非が厳しく問われるようになってまいりました。
病院など医療機関も抗生物質の処方を控える、といった内容のポスターを掲示しているところもよく目にするようになりました。
以下は「NHK NEWS WEB」からの抜粋です。


NHK NEWS WEB 2019年12月5日 20時13分

「耐性菌に感染 国内で年間8000人死亡」初めての推計

国立国際医療研究センター病院発表(2017年国内初!)


抗生物質の耐性菌感染による年間死者数

  • 日本国内:8000人
  • アメリカ:3万5000人
  • 2050年世界全体の死者1000万人と予測
  • MRSA=メチシリン耐性黄色ブドウ球菌による死亡4200人
  • フルオロキノロン耐性大腸菌では3900人余りと

抗菌薬を適正に使い、耐性菌を増やさないことが重要だとする


菅官房長官

「国内の薬剤耐性菌による死亡者数の推計は、わが国として初めて行われたものであり、薬剤耐性による影響の大きさを明らかにした点では意義があるものだ」
「政府としては、2016年に策定したアクションプランに基づき対策を講じてきた結果、抗菌薬の不適切な処分は減少傾向にあるが、今後もしっかり取り組みを徹底していく必要がある」と述べました。

0
Copyright ©2020 株式会社きせんワールド