Press & News

Press & News

Naturopathy
Press

2019.12.11

自然療法とは

0

〈自然療法:Naturopathy〉

アメリカやヨーロッパでは、現代西洋医療で治療が可能な病と、補完代替医療が有効な病が明確に区別されて認識されており、 各国政府もバックアップしています。慢性疾患に対しては 「自然療法」は市民権を得ており、盛んに利用されています。
日本で保険適用されている漢方も元は伝統的な中国由来の自然療法であり日本国内でも親しまれています。

以下は厚生労働省の見解です。

自然療法(自然医学)は、伝統的治療法と19世紀にヨーロッパで広く普及していた健康法の組合せから発展した医療体系です。
人々は、プライマリーケア、総体的な健康状態、病気の治療などさまざまな健康に関する目的で自然療法の施術者を受診します。
米国では自然療法は、自然療法医、伝統的自然療法医、自然療法的医療サービスも提供する医療スタッフにより実施されます。

  

〈自然療法医が行うこと〉

自然療法医は多くの異なった治療法を用います。
その例には、以下のようなものがあります。

  • 食事や生活様式の変更
  • ストレスの軽減
  • 薬草やその他の栄養補助食品
  • ホメオパシー療法
  • 手技療法
  • 運動療法
  • 施術者の指導によるデトックス
  • 心理療法およびカウンセリング

他の療法を併用する施術者もおり、適切であれば一般の医療スタッフに患者を照会する場合もあります。

  

〈施術者の教育と免許〉

•自然療法医(Naturopathic physician)
通常、自然療法教育委員会(アメリカ合衆国教育省公認の認定組織)から認定を受けたいずれかの北米の自然療法医科大学で、4年間の修士レベル過程を修了します。米国の州および準州の中には、自然療法医の許可要件のあるところもあります。許可要件のある地域では、自然療法医は4年制の自然療法医科大学を卒業し、免許交付のために試験に合格しなければなりません。1年間の教育期間も終了しなければなりません。

(厚生労働省「統合医療」情報発信サイト より引用)

きせんワールドオンラインショップ

0
Copyright ©2020 株式会社きせんワールド