Press & News

Press & News

heihachi hatanaka
Press

2019.12.26

奇跡の樹木「タヒボ」の先駆者

日本での「タヒボ」の先駆者であるタヒボジャパン株式会社の創業者、畠中平八氏(故人)。
証券業界でその名を馳せ、あらゆる方面で時代を牽引してきた畠中氏が辿り着いたのは多くの人々に健康を取り戻してほしいという思いでした。
弊社きせんワールド代表 坂井康起もまた、ある大きな出来事をきっかけに、畠中平八氏から強く影響を受けた一人でした。

以下は、畠中氏が生前に遺されたメッセージです。

(タヒボジャパン株式会社HPより抜粋)


これまで「タヒボNFD」をご愛顧いただいたお客様、タヒボの科学研究にご尽力をいただいた国内海外の先生方、そしてタヒボの普及・拡大に多大なご協力をいただいた販売関係者の方々、皆様に心より感謝し厚く御礼を申し上げます。
私が「タヒボNFD」の販売を始めたのは、タヒボ茶に出合ってから健康に自信が持てるようになったことがきっかけでした。自分と同じような健康の悩みを抱える人々はたくさんいるはず。
この素晴らしい力を秘めたタヒボ茶の存在を教えてあげたい。実際に飲ませてあげたいと思ったのです。
以来、人から人へと愛飲者の輪は広がり、これまでに延べ80万人の方がお飲みいただくようになりました。出ては消える健康食品が多いなかで、これほど長く、これほど多くの方に愛される商品に育つとは当初は思いもしませんでした。やはりタヒボ茶を実際にお飲みになった皆様が、ご自身で実感されたからだと思います。見たり聞いたりするだけではわからない、実際に飲んでみなければわからない、それがタヒボ茶だと思います。
発売からこれまでの間に、安全性の確認やタヒボの有用性に関する科学研究が進展しました。発売した当初には知り得なかったタヒボのさらなる機能と有用性が分かり、その素晴らしい可能性にますます心酔いたしました。
タヒボジャパンとタヒボ販売代理店は、「タヒボNFD」がお客様の満足と信頼を得られるブランドであり続けられるよう、力を合わせて励んでまいりますので、どうぞ相変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

タヒボジャパン株式会社
創業者 畠中平八


【主な役職歴】
大阪証券取引所理事
大阪証券取引所健康保険組合理事
大阪証券取引所正会員協会理事
大阪証券業協会理事
金田証券(株)取締役社長
岩井証券(株)取締役社長
タヒボジャパン(株)代表取締役社長

(タヒボジャパン株式会社HPより抜粋)

2+
Copyright ©2020 株式会社きせんワールド