Press & News

Press & News

EXOSOME
Press

2020.1.18

ヒト幹細胞培養液はエクソソームが重要

現在、「再生医療」が医療の革命として注目されています。その中でも急速に研究が進んでいるのが「ヒト幹細胞培養液」です。そして、ヒト幹細胞培養液に含まれる「エクソソーム」という物質が、細胞の再生に大きくかかわっていることが近年わかってきました。化粧品やサプリメントの分野で、今後さらに拡大していくことが予想されています。

エクソソーム

  • 細胞内の不要物を廃棄するゴミ袋だと思われていた。
  • 国内では2010年ごろから本格的に研究が開始
  • これからの医療の中核を担う分野として大きく期待されている
  • 1000 種類以上のメッセンジャーRNA、マイクロRNAが含まれる
  • あらゆる疾患を治療するカギとなる

国立がんセンターの近年の研究

〔2014年「エクソソームとDDS」から引用〕

  • ・がん細胞の悪性化を抑制
  • ・各種免疫細胞のやり取りを仲介
  • ・障害を負った組織の修復を促進
  • 「ホーミング能力」
  • 障害部位を探し当てて、自発的にその部位に集積する。
  • 症例は3000例以上
  • 論文は1000件以上

現時点で腎疾患、心筋障害、脳疾患、肺疾患などへの効果が確認されています。

まとめ

ヒト幹細胞培養液にはエクソソームが含まれていますが、現在主流となっている製造工程には濾過工程が含まれているため、エクソソームが残留していない場合がほとんどのようです。ヒト幹細胞培養液製品を使用する際には、エクソソームに着目して開発されたものを選ぶと、より効果が期待できるかもしれません。

1+
Copyright ©2020 株式会社きせんワールド