Press & News

Press & News

Press

2020.7.29

きせん式健康理論

病気の原因

人の健康は生活の中の様々な弊害によってバランスが崩れてしまいます。
例えば病気の原因として大きく分けると、以下が挙げられます。

 

 

1. 過労
2. ストレス
3. 食の乱れ
4. 化学物質
5. 目標喪失

 

 

病気になってしまったら、まず生活の中で以上の要因を一つずつ見直していく必要があります。

 

 

快復プロセス

病院での検査や応急処置は当然必要ですが、医薬品では大半の病気の抜本的な解決にはならないことを理解する必要もあります。
できる限りの生活改善に取り組みながらも、さらに加速度的に本来の身体機能を取り戻すための補助的な取り組みも必要となります。

 

 

病気発覚
 ⇒原因認識
  ⇒生活改善
   ⇒補助措置
    ⇒病気快復

 

 

快復に必要な5要素

癌を例に挙げると、快復に特に必要となる「5つの要素」があります。

 

 

① 発癌プロモーション阻害
② 身体調整機能改善
③ 免疫活性
④ 原因物質の排毒
⑤ 生体内酸素濃度の増幅

 

 

きせんワールドではこれら5つの要素に焦点を当て、2020年の新たな提案として、オリジナルの自然療法「きせん式健康理論」を組み上げました。

 

 

きせん式健康理論

 

 

これまでにきせんワールドで提唱してきた快復プロセス(主力商品)を、自然界の形態になぞらえて図式化したもので、木火土金水に該当する「五行」的な要素も含みます。

 

 

この理論をベースに取り組むと、色んな健康法に惑わされず、無駄な遠回りを避けることができると弊社では考えています。

 

 

自然療法を突き詰める場合、人間の身体システムと、自然の生態系を「同一」と捉えられるかが、最もシンプルであり、最も重要な考え方と言えるでしょう。

0
Copyright ©2020 株式会社きせんワールド