CBD製品のOEM生産承ります。

 

 

 

【はじめに】
現在は「グリーンラッシュ」と呼ばれ、世界的にCBD製品の需要が高まっており、国内でも急速に市場が拡大しつつあります。
大麻成分は、効用が豊かであると同時に、長い間ネガティブなイメージが定着してきましたが、2018年以降の世界的な解禁の動きに合わせて、その需要は反動で逆に大きなものとなりました。
特に大麻の主要な成分であるCBD(カンナビジオール)は、日本を含めほとんどの国で合法であり、有効性の研究も進行形で盛んに行われているため大変期待されている成分です。
株式会社きせんワールドでは、CBD製品のOEM生産を承っております。
健康食品販売、自然食品店、エステ、美容サロン、クリニック、リゾートなど、様々な業態にマッチする商材です。
生体への有効性、安全性、認知度、市場価値、すべてのバランスが極めて良い類稀な成分。それがCBDです。

 

【商品化までの流れ】
① お電話・メールにてお問合せ
② 詳細をヒヤリング
③ 原材料・含有量・初回数量を決定
④ 発注書送付 ⇒ お見積り
⑤ 商品デザイン作成・送付
⑥ ご入金 ⇒ 製造開始
⑦ 納品

 

【生産可能製品】
CBD添加リキッド

 

【製造】
・国内工場

 

【生産工程】
・調合
・ボトリング
・ラベル印刷
・ラベリング
・梱包
・出荷

 

【納期】
・発注より約3週間~
(数量や時期により異なります)

 

【発注数量】
・200個~
(前入金制)

 

【価格】
・数量により変動
(詳しくは直接お問い合わせください)

 

 

 

【主原料】
・CBD(カンナビジオール)
・スロベニア原産
・PharmaHemp社製(欧州最大手)
・エタノール抽出(CBD単離抽出)
・THC未検出(国内違法成分なし)

 

【分類を選択】
☑雑貨(べイプ用など)
☑食品(経口摂取用など)

 

【容器】
・10ml~ ガラスビン スポイト式
     (写真はイメージです)

 

 

 

【ラベル・箱】
・商品ラベル&箱のデザインデータはご用意ください。
・箱なしの商品化も可能です。

 

【CBD含有量】(濃度)
・選択可
・目安:3~30%

 

【原材料】
・添加したい原料、成分等は、随時ご相談ください。

 

【原材料例】
● 雑貨の場合:MCTオイル、CBD
● 食品の場合:中鎖脂肪酸油、麻種子茎油抽出物
 (同じ原材料でも分類によって表示が異なります)

0
Copyright ©2020 株式会社きせんワールド