ゴールドアワード授与

usa_1_l

ローマ法王ベネディクト16世より
誠意をもっての祝福表彰

ローマ法王の祝福をもって
心より授けます
坂井 康起さんへ
大いなる神の恩寵と
聖母マリアの永遠なる
ご加護をお祈りします

 

国連システム学術評議会の公証

kokuren_tate

あなたは、タヒボ茶、自社開発の薬理作用のあるサプリメント、独自の考え方の普及により、人々の健康促進に偉大なる貢献をし、そしてそれを達成されました。ここにそれを称えます。これらは色々な事を可能にしています。彼はまた強いリーダーシップを発揮し、自然のままのヘルスリゾートを創るというゴールに向かって、人々と社会に多大なる恩恵をもたらすと、公約しています。ここにこれを証明し、評価し、2010年12月30日スイスジュネーブにおいて、国連システム学術評議会の公証を証します。

 

国連機関である欧州連合WHF
公式の表彰を授与

株式会社きせんワールドの代表である坂井康起博士は、1981年に最初の会社である株式会社きせんを設立し、その後、2000年にその会社を現在の株式会社きせんワールドに発展させた。坂井博士は南米の熱帯雨林のアマゾン地域で育つ、タヒボの内部樹皮から作られるタヒボを広く世に伝える事に時間と努力を捧げてきた。このタヒボと水の力は、注目されている。彼は、たくさんの患者と向き合っています。坂井博士は2009年にドイツ州立大学において講義をした。2010年には、日本で社会文化功労賞・菊花勲章 受勲を授けられた。同じ年に、国連システム学術評議会の公証も授かった。さらに、バラック・オバマアメリカ大統領の諮問委員会より表彰を授与されている。また、2011年には、ローマ法王ベネディクト16世より誠意をもっての祝福表彰を授けられた。坂井博士は、人間社会と福祉を助ける色々な組織に属している。彼の目標は、多くの人のため、自然療法に基づいた健康増進の為の環境や施設を建設することです。我々は、これまでの坂井博士の貢献と実績に対しこれを認め、米国ハワイ州ホノルルにおいて、国連の機関であるWHF公式の表彰を授与するものとする。

2015年4月1日

 

ホワイトハウスからの表彰を授与


国連機関WHFの日本大使に任命

 

会文化功労賞・菊花勲章 受勲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA