「2016/06/09」第二の心臓とも言われている「足」の改善・健康維持について

第二の心臓とも言われている「足」の保護・健康維持について

このたび、きせんワールドでは、
足の保護・健康維持を図ることによって、
体の負担を軽減し、さらには身体のパフォーマンスを向上できるようにと、

フィートインデザイン様が製造するAS_OR
高機能性オーダーメイドインソール
の取り扱いを開始することに致しました。

第二の心臓とも言われている「足」の保護・健康維持は、
現代人にとって非常に重要なテーマになっています。

まず、「足」の役割を考えてみると、
「足」が身体に占める体積は、わずか3%しかない中、
その3%の体積で97%の体を支えております。

ほとんどの現代人は、
その正しい「足」のあり方(正しい骨格構造)で体を支えられていないようで、様々なトラブルが発生しているといわれています。

歩行中の正しい重心移動足の痛みの90%以上は、足の歪みから来ていると言いわれ、
そこからくるトラブルとして、
・魚の目、タコが発生する
・かかとや足裏の痛み、外反母趾による不全
・足やモモの筋肉疲労
さらには、足や膝、さらには腰痛や肩こりなど、
体全体の機能不全となる原因にもつながります。
特に、現代人は「足」の状況に関しては、
・革靴やハイヒールなども含め、足に合わない靴を履いていること
・過度の運動(幼少期からも含め)による足の負担
・路面状態の硬直化
などにより、足の負担は更に増していると言っても過言ではございません。

米国の足病医学協会の統計では、4人に3人が一生のうちに一度は深刻な
足の悩みを抱えてしまうと伝えられています。

Fitting

ご着用頂いているお客様からは、
・ぎっくり腰が起こらなくなった
・長時間立っていても、歩いていても、疲れなくなった
・重い荷物による腰や膝、足の負担が少なくなった
・ゴルフでの飛距離が伸びた
・足のむくみや冷え性も改善された

などという、お声をたくさん頂いております。
まずは、
・足や膝、腰など、特に骨に関して 痛みが気になる方
・スポーツなどのパフォーマンスの向上や怪我の防止をしたい方
・靴を履くことで痛みを感じる方

などは、弊社にお越し頂き、
scanning足の状態について、専用の計測器にて、
まずは現状の足の状態を診断させて頂き、
それに即したインソールをご提案させて頂きます。

一生ものの高機能性インソールを体感して頂ければ幸いです。

まずは、お電話や、メールにて
ご相談、お問い合わせください。
弊社の専門スタッフが対応させて頂きます。

詳しくは、

きせんワールド
Tel : 0120-356-414
担当窓口 佐藤 川和(カワワ)まで
※ホームページを見た。と一言お伝えください。
ご確認宜しくお願い致します(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA